SKY Perfect TVテレビ取材

2011年 SKY Perfect TV – canal 334 (TV Globo Internacional)のPTV (ニュース番組・日本のニュースから世界各国の選りすぐりのニュース、在日ブラジル人コミュニティーのニュースに至るまで幅広い話題と情報を提供。)に取材を受け、放送されました。

―――――――――

笹川地区多文化共生事業

2012年 笹川地区のアンケート調査に協力しました。「ブラジル人と日本人すべての児童・生徒を含めた学力支援、学力促進が重要である」との課題が見えてきました。三重大学人文学部 北伊勢信用金庫連携テーマ

―――――――――

日系南米人子ども対象の紙芝居教室

2013年~2020年 四日市市の政策課題となっている笹川地区日系ブラジル人との多文化共生事業として紙芝居、折り紙教室を実施。笹川地区の幼稚園、保育園から人気の高い事業でした。三重大学人文学部 北伊勢信用金庫連携テーマ

―――――――――

ブラジル三重県⼈移⺠100周年・県-サンパウロ州姉妹提携40周年記念式典にて紙芝居贈呈

20151014「多文化共生に向けて②」三重大学 社会連携研究センター 四日市フロント(PDF)

―――――――――

三重の現場 すごいやんかトーク

2013年 現場を重視し、地域の⼒を伸ばす県政を展開していくため、三重県の鈴⽊英敬知事が現場に出向き、地域で活動する⼈々との対話の場を設け、各地域の実情や課題認識を⾼めるために実施する「すごいやんかトーク」で活動を紹介していただきました。

20151014「多文化共生に向けて①」三重大学 社会連携研究センター 四日市フロント(PDF)

―――――――――

集まれクレアーレサミット in Mie 2016

G7伊勢志摩サミットの開催に関連して開かれた多様な団体がプレ・サミット、ポスト・サミットの成果を共有し、その活力を新しい活動に繋げることを目的としてユースを中心に展開しました。物産展の運営を担当しました。

―――――――――

三重大学「夏休み自由研究教室」

2015年〜2019年 幼児の部、小中学生の部で実施しました。三重大学が進めるESD(Education for Sustinainable Deveropment)教育を基盤に置き、自分の意見を発信することの重要性を授業に取り入れています。三重大学人文学部 北伊勢信用金庫連携テーマ

―――――――――

三重大学 科学的地域環境人材 SciLets / サイレッツ

SciLetsは「科学的地域環境人材(Scientific, Local and Environmental ‘Talented Staff’)」、あるいはこれからそれを目指そうとする皆様が、新しい知識を学び、環境共同研究や異業種・異分野交流を行う場です。広報協力しました。

―――――――――

ブラジル・フェスティバルドジャボン

海外における世界最大級の日本文化祭りと言われる日本文化紹介イベント、ブラジル・サンパウロ市で実施される「ブラジル・フェスティバルドジャボン」。その三重県ブースの出店事業所の募集やブースの運営をサポートしました。ステージでの忍者パフォーマンスの企画、県ブースでの⽇本酒や「ひやむぎ」等、三重県産品の試飲・試⾷などを通じて、三重県の魅⼒を総合的に紹介しました。報告のため表敬訪問しました。

―――――――――

伊勢志摩サミット開催記念酒セット

「第18回フェスティバルドジャポン」の三重県ブースにおいて紹介をした、地酒とかつおぶしと真珠のコラボギフトを「開催記念酒セット」として伊勢志摩サミット向けに企画しました。商品売上の⼀部は外国⼈の⼦どもたちのために、県を通じて公益財団法⼈三重県国際交流財団に寄附されました。

20160408「売上の一部、国際交流に」伊勢新聞(2面)

20160414「サミット記念のギフトセット」伊勢新聞(2面)

―――――――――

OTONAMIE

三重に暮らす・旅するWEBマガジンOTONAMIEさんに伊勢志摩サミットで三重の何が変わるのか?の記事に掲載していただきました。

―――――――――

クマノザクラを中心とした地域おこし

2018年~2019年 100年ぶりに発見された新種の桜、クマノザクラと藤堂高虎による築城の赤城城、上野城など、地域資源や歴史、そして三重大学の人材育成システムを活用した三重県の地域振興事業のお手伝いをしました。

―――――――――

四日市市外国人市民向け生活オリエンテーション事業

2020年現在、四日市市役所の窓口にて、訪れる外国人に向けた案内業務を行っています。